将棋勉強日誌

2011年6月から将棋を始めました。このブログでは勉強日誌を綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月第2週(2月3日~9日)

【今週の感想・反省】
 繰り返しって、とっても大事。
『3・5・7手実戦型詰将棋』を3周終え、買っておいた『7手詰将棋』に進もうかと思っていましたが、今まで取り組んできたことが、きちんと身についているか確認するために、新版『3手詰ハンドブック』から復習することにしました。
こちらはまずまずオッケーだったのですが、新版『5手詰ハンドブック』を解き直してみると、さっぱり解けないという問題がどんどんでてきました。今まで10周以上解いているのですが、ただ手順を短期記憶として覚えていただけで、身についていなかったようです。
なかなか自分の思い通りに勉強が進んでいかないことに、はがゆく感じることが多い日々ですが、それをも受け入れ、楽しめる自分でありたいなと思います。

①定跡書
・『すぐ勝てる!先手中飛車』佐々木慎
 …第5章 実戦編
            ・「早指しで理想的な勝利」   13ペ(1周目終了2013.02.06)
             堀口弘治七段戦(第5回朝日杯将棋オープン戦一次予選)

②次の一手

③詰将棋
02/03・3手10問
02/04・3手20問
02/05・3手10問
     ・『3・5・7手実戦型詰将棋』3手2問、5手60問
02/06・3手10問
     ・『3・5・7手実戦型詰将棋』5手5問、7手40問(3周目終了)
02/07・3手10問
     ・『3・5・7手実戦型詰将棋』3手60問、7手4問
     ・『5手詰ハンドブック』34問
02/08・3手10問
     ・『3・5・7手実戦型詰将棋』5手30問
     ・『5手詰ハンドブック』7問
02/09・3手10問

④必至

⑤棋譜並べ

⑥観戦

⑦対局感想戦
・14局6勝7敗1千日手
…1局目●:後手番矢倉。急戦棒銀で戦い、定跡通りの進行で、投了。
…2局目:対先手振り飛車に右四間飛車。中盤で駒損から形勢が悪くなったところで、千日手となりました。
…3局目○:後手番横歩取り。先手横歩を取らない戦いとなり、端攻めから飛車先を突破し、相手の方投了となりました。
…4局目○:先手中飛車で、後手も中飛車に振り、相中飛車に。5筋を突破されかけそうになりましたが、攻めをうまくかわして勝勢となって、相手の方投了となりました。
…5局目●:先手5筋位取り中飛車。木村美濃に構え、相手の出方をうかがう形になりました。後手の桂損しての8筋攻めの受け方を間違えたようで、龍を作られてしまい、しっかりと寄せられて即詰みとなりました。8筋受け間違いのあたりを検討すると、歩で相手の攻めを受けとめる手順がありました。残念。
…6局目●:先手中飛車。後手2手目△8四歩型で△5四歩の5筋位取り拒否型。△8五歩を決めなかったので、5筋の歩を交換して、角飛車交換から龍を作って優勢から勝勢に近い形勢だったのですが、うまく寄せることができずに、大逆転負け。中・終盤の攻防がまだまだ難しいです。
…7局目●:先手三間飛車に飯島流引き角戦法で戦いました。序盤の駒組みまでは歩得していい感じに進めることができていたのですが、陣形を整えたあとに右銀を進めて攻めの態勢を作ろうとしたところでうまく馬を作られてしまいました。こちらも、馬金両取りから龍を作ったのですが、あまりに時間を使いすぎてしまって、先手の寄せをどう受けようか考えている途中で時間切れ負けとなりました。
…8局目○:先手中飛車。後手2手目△8四歩型で5筋位取り型になりました。序盤の角交換からすぐに角を打って、駒損しても中央突破を狙おうと思ったのですが、良い手ではないとのこと。かなりの無理攻めで後手陣を乱してからの飛車打ちで形勢逆転。寄せにいったのですが、とにかく受けまくられるし、こちらも間違うしで泥沼状態に。最後は時間に追われていましたが、なんとか詰ますことができました。
…9局目●:先手中飛車。後手2手目△8四歩型で5筋位取り型に。第6局目と同じような局面になり、角飛車交換から飛車を打ちおろして、中央を突破していく形になり、形勢は良いかなと思ったのですが、やはり中盤で良い手を指すことができず、今回も大大逆転負け。何度も繰り返し勉強させてもらって、局後の検討を次に生かしていきたいと思います。
…10局目●:先手中飛車。後手は居飛車で中住まいのような陣形。この形は、どうやって攻略していけばいいのかよく分かりません。途中、うっかりで馬をタダ取りされてしまい、投了しました。
…11局目○:後手番横歩取り。今局は△4五角戦法で戦いました。こちらの思い通りに攻めることができ、勝つことができました。
…12局目●:先手中飛車。後手2手目△8四歩型で△5四歩の5筋位取り拒否型。△8五歩を決めなかったので、早々に5筋の歩を交換する将棋になったのですが、序盤で飛車香両取りの▲5五角が見えず、局面を混沌とさせてしまって、形勢が悪化。そのまま負けてしまいました。
…13局目○:後手番矢倉模様。まだ始めたばかりという感じの方で、居玉棒銀から2筋を突破し、勝ちました。
…14局目○:先手中飛車。後手は中飛車穴熊に組みました。序盤に簡単に5筋の位を奪還され、どんどん中央に厚みを築いていきました。なんとか打開する方法を考えながら、銀冠に組み替え、角を▲6八に引いて2~3筋から攻めることにしました。左銀をなんとか相手陣に滑り込ませる筋を見せた後の角打ちで飛車を追いかけまわし、こちらが勝勢になったところで、相手の方投了。

⑨手筋

⑫その他
・『東海の鬼 花村元司伝』鈴木啓志 読了

週計【通算】
・棋書読み13ペ【3276ペ】
・次の一手【250問】
・1手詰【9792問】
・3手詰142問【10772問】
・5手詰136問【13590問】
・7手詰44問【240問】
・必至【84問】
・棋譜並べ【189局】
・観戦【65局】
・対局14局6勝7敗1千日手【255局142勝112敗1千日手】
スポンサーサイト

この記事に対するコメント:


この記事に対するコメントの投稿

















トラックバック

トラックバック URL
→http://vanillaicemk2.blog.fc2.com/tb.php/186-21907961
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

VanillaIce-mk2(ヴァニラ)

Author:VanillaIce-mk2(ヴァニラ)
今まで仕事が趣味でしたが、将棋に出合い、はまってしまいました。
道場初段を目標に日々勉強しております。
よろしくお願いします。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。