将棋勉強日誌

2011年6月から将棋を始めました。このブログでは勉強日誌を綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月第5週(12月23~29日)

【今週の感想・反省】
 「継続は力なり」ですね。
 最近、コンピュータとレーティング対局をするようになりまして、コンピュータ10級からスタートしたのですが、やっと5級と対局することができるようになりました。
 少しずつ、少しずつ、力をつけて、もっともっと将棋を楽しめるようになりたいなと思います。
 今年1年ありがとうございました。
 来年もよろしくお願いします。
 よい年をお迎えください。

①定跡書

②次の一手

③詰将棋
12/23・3手40問
12/24・3手10問
12/25・3手10問
12/26・3手10問
12/27・3手10問
12/28・3手30問
12/29・3手20問

④必至

⑤棋譜並べ
12/28・1局
12/29・5局

⑥観戦

⑦対局感想戦
・5局3勝2敗
…1局目○:先手番矢倉。じっくりとお互いが駒組みを進め、私は▲4六銀型へ。微妙なやり取りが続いた後、上手く馬を作ることができ、端攻めを受けるものの、歩頭桂から即詰みに打ち取ることができました。
…2局目●:先手中飛車に居飛車で戦いました。うまくさばかれてしまい、悪くなったかなと思ったので、積極的に動き、なんとか攻めをつなごうとしたのですが、華麗に詰まされてしまいました。
…3局目○:先手早石田に居飛車で戦いました。難しい局面が続きましたが、形勢を戻し、必至をかけたところで相手の方投了となりました。
…4局目●:後手四間飛車に急戦で戦いました。後手から角道を開けて角交換を誘う戦法で、それをうまくとがめられず、投了しました。
…5局目●:先手三間飛車。三間飛車対策を考えないと、やっぱり何を狙われているのかよく分かりません。圧倒されてしまって、思いで王手したところ、相手の方、王手放置で勝ちとなりました。


⑨手筋
12/27・『羽生の法則(1)歩の手筋』26ペ
12/28・『羽生の法則(1)歩の手筋』22ペ


⑫その他

週計【通算】
・棋書読み48ペ【2740ペ】
・次の一手【250問】
・1手詰【9792問】
・3手詰130問【9705問】
・5手詰【12298問】
・7手詰【15問】
・必至【84問】
・棋譜並べ6局【189局】
・観戦【65局】
・対局5局3勝2敗【232局130勝102敗】
スポンサーサイト

11月第5週~12月第4週(11月25日~12月22日)

【今週の感想・反省】
 電王戦の対局者発表を見た数日後の米長会長の訃報。号泣してしました。

①定跡書
・『よくわかる相掛かり』
 …序章  本書の概要    ・5手目▲2四歩 6ペ(1周目終了2012.11.25)
 …第2章 ▲2八飛型    ・▲引き飛車棒銀 90ペ(1周目終了2012.11.25)
                ├守備的な△3三角型
                ├攻撃的な△7二銀型
                └右銀を牽制する△8五飛型
               ・▲引き飛車△浮き飛車 相腰掛銀

②次の一手

③詰将棋
11/25・『3・5・7手実戦型詰将棋』5手7問
11/26・『3・5・7手実戦型詰将棋』5手10問
11/27・『3・5・7手実戦型詰将棋』3手10問、5手10問、7手3問
12/18・3手10問
12/19・3手10問
12/20・3手10問
12/21・3手10問
12/22・3手10問

④必至

⑤棋譜並べ

⑥観戦

⑦対局感想戦
・15局10勝5敗
…1局目○:角換わり模様の後手番。序盤に王手飛車をかけることができて、相手の方投了。
…2局目○:後手番矢倉。独特な駒組みだったので、序盤から仕掛けにいくことに。馬を作って駒得となったところで、相手の方中断。1分半待つも現れなかったので判定勝ちにしました。
…3局目●:後手角道を止める中飛車に、左美濃で戦いました。後手がじっくりと美濃囲いから銀冠に駒組みしようとしていたのを見て、仕掛けていったのですが、まったく成立せず、逆に向かい飛車に振られてと金を作られ、後手優勢となり、投了しました。
…4局目○:先手四間飛車に急戦で戦いました。四間飛車の勉強中なのか、駒組みが不自然な感じがしたので仕掛けていくと、相手の方、あっという間に時間を使い果たし時間切れ負け。局後、何の反応もなかったことから、途中で対局を放棄してしまったようです。
…5局目○:先手の方、角交換型の四間飛車を見せたのですが、なんとかノーマル四間飛車にさせて、いつものように急戦棒銀で戦いました。あんまり見慣れない場所に角を引いたので、中盤戦はどちらが制空権を取れるか、という感じでした。その局面でうまく歩得し、馬をつくれたあたりからはこちらが良くなったかなと思いました。そこからは一気に相手玉を寄せ、勝つことができました。
…6局目●:後手番矢倉。じっくり駒組みしていく展開になると、やっぱり上手くいきません。序盤から不利になってしまいました。中盤なんとか頑張ったのですが、指し手が分からず時間切れとなってしまいました。
…7局目●:先手番矢倉に後手右四間飛車。序盤の定跡から外れたあたりから、さっぱり何をしていいのか、何をやられるのかよく分からず、時間切れになってしまいました。
…8局目●:後手番矢倉模様で、右四間で戦いましたが、さっぱり分からずでした。
…9局目●:後手番で、横歩かと思いきや相掛かり模様となり、先手から早々に角交換するという戦い方で、端から攻めていったのですが、あまりうまくいかず、中盤くらいで投了となりました。
…10局目○:先手番横歩取り。後手△8四飛-△5二玉型で、なんとなくさぐりさぐり指しました。端から攻めれるかなと仕掛けたのですが、うまくいきませんでした。でも、なんとか悪くならないように粘り強く指して形勢を挽回。即詰みに打ち取ることができました。
…11局目○:先手番横歩取り。後手△3三角戦法で、△8四飛-△5二玉型。どうやって攻めていくか、まだよくわかっていないのですが、後手から先に端から攻められてしまったので、無理矢理飛車交換して龍を作ってからは、一本道の状態で詰みまでもっていくことができました。
…12局目○:後手四間飛車に急戦棒銀で戦いました。
…13局目●:先手番矢倉。後手早囲いでしたが、どう戦うかは知らないので、とりあえず銀交換をはたして、角を転回させて飛車を目標にしていこうと思いましたが、簡単にかわされ、後戻りもできず、駒損しながら攻めていきましたが、それも途切れ、やむなく投了しました。
…14局目●:後手番矢倉。先手に先攻された後、なんとかしのいで反撃しましたが、それも1歩届かず、即詰みとなりました。
…15局目○:後手番矢倉。矢倉戦はあんまりうまくいくイメージがありません。今局も先攻されながらも、なんとかしのいで、反撃。今回は相手の方が投了となりました。

⑨手筋
11/26・『羽生の法則(1)歩の手筋』14ペ
11/27・『羽生の法則(1)歩の手筋』16ペ

⑫その他

週計【通算】
・棋書読み126ペ【2692ペ】
・次の一手【250問】
・1手詰【9792問】
・3手詰60ペ【9575問】
・5手詰27ペ【12298問】
・7手詰3ペ【15問】
・必至【84問】
・棋譜並べ【183局】
・観戦【65局】
・対局15局10勝5敗【227局127勝100敗】

プロフィール

VanillaIce-mk2(ヴァニラ)

Author:VanillaIce-mk2(ヴァニラ)
今まで仕事が趣味でしたが、将棋に出合い、はまってしまいました。
道場初段を目標に日々勉強しております。
よろしくお願いします。

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。