将棋勉強日誌

2011年6月から将棋を始めました。このブログでは勉強日誌を綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月第5週(9月23日~29日)

【今週の感想・反省】
 また詰将棋を少しずつ進めていこうと思います。
 『1・3・5手実戦型詰将棋』は、すぐ終えて7手にいく予定だったのですが、なかなか思うよう進められませんでした。
 10月も大会に参加しようかなと思っているので、それまでにはまた少しステップアップできればと思います。

①定跡書

②次の一手

③詰将棋
09/27・『1・3・5手実戦型詰将棋』5手11問
09/28・『1・3・5手実戦型詰将棋』5手11問
09/29・『1・3・5手実戦型詰将棋』5手6問

④必至

⑤棋譜並べ

⑥観戦

⑦対局と感想戦
・3局3勝敗
…1局目○:先手番。後手の方、ウソ矢倉風の駒組みを見て、最近勉強している右四間で戦いました。かなり無理のある攻めから、うさんくさい手を指してなんとか無理矢理相手玉を詰ませました。
…2局目○:後手四間飛車に急戦棒銀で戦いました。後手は玉頭攻めで、8筋から攻められましたが、相手玉のコビンが開いたところから反撃し、相手陣形を崩して相手の方時間切れ負け。
…3局目○:相居飛車の後手番。先手から角を交換してきて、飛車のコビンを狙ってくる将棋。まんまと狙い筋にハマるも、相手玉にせまり、勝ちを拾うことができました。

⑫その他

週計【通算】
・棋書読み【2296ペ】
・次の一手【250問】
・1手詰【9631問】
・3手詰【9321問】
・5手詰28問【11963問】
・7手詰【12問】
・必至【84問】
・棋譜並べ【183局】
・観戦【65局】
・対局3局3勝【197局109勝88敗】
スポンサーサイト

9月第4週(9月16日~22日)

【今週の感想・反省】
 今週はとある将棋大会に参加してきました。7月に出場した大会は1級以下のグループでしたが、今回はC級(6級~10級)に参加。
 なんとか決勝リーグに上がるのが一つの目標でした。
 結果は、予選リーグを3勝1敗で通過したものの、決勝トーナメントは1回戦で敗退。
 目標は達成できたのでよし、というところでしょうか。
 自分の指す戦形で戦えたこともあって、非常に楽しく勉強になった大会でした。
 次の目標は、このC級トーナメントでの優勝です。

追記
 結果を確認すると、予選リーグで対局して私が勝った方が優勝していました。
 私は道場に継続して通っているわけではないので、何級という認定を受けていないのですが、C級クラスでは、勝ち負けできる棋力はあるのかなと感じました。
 ちょっぴり自信がつきました。

①定跡書

②次の一手

③詰将棋
09/18・『1・3・5手実戦型詰将棋』1手80問、3手40問
09/19・『1・3・5手実戦型詰将棋』3手48問
09/20・『1・3・5手実戦型詰将棋』3手3問、5手10問
09/21・『1・3・5手実戦型詰将棋』5手11問

④必至

⑤棋譜並べ

⑥観戦

⑦対局と感想戦
・15局8勝7敗
…1局目●:対角交換四間飛車。数で負けているところに棒銀で突っ込み、そのまま駒損して終わり。
…2局目●:対後手角交換四間飛車。よく分からずに負け。
…3局目○:先手角交換右四間飛車。どうしても序盤で形勢を悪くしてしまうようです。ですが、中盤でどうにか紛らわせて、相手玉を詰ませました。
…4局目○:対先手変則右四間飛車。序盤に馬を作るも、飛車香交換の駒損となり、どうなるかと思いましたが、王手龍取りの筋に相手を誘導することができ、逆転。攻め合いは続きましたが、二枚飛車で迫って勝つことができました。
…5局目●:先手番横歩取り。先手番の攻めの構想がよく分かりません。序盤で簡単に駒損して投了。
…6局目●:対後手四間飛車穴熊に急戦で挑もうとしましたが、操作ミス。
…7局目●:後手四間飛車に急戦で戦いました。序盤、形勢がよくなったかと思ったところ、うまく攻めをつなげられて、あっさり逆転。最後はしっかり寄せられて負けました。
…8局目○:矢倉模様の先手番。相手が飛車先不突きの矢倉にしようとしたので、あんまりよく分かっていない右四間飛車へ。無理矢理攻めて、切れてしまったところ、相手の方うっかりで飛車を素抜くことができたので、逆転。詰ますことができました。
…9局目○:対先手四間飛車。角交換から飛車金両取りがかかり優勢に。途中飛車金両取りをかけられてしまったものの、しっかり詰ますことができました。
…10局目○:対後手四間飛車に急戦棒銀。序盤で相手の方うっかりで飛車をタダ取りでき、勝ちました。

将棋大会
…11局目○:横歩取りの後手番。先手から早々に角交換にされる形になりましたが、そこから攻めが繋がらずにこちらから反撃。受けがかなりしっかりしていたので終盤長くなりましたが、詰ますことができました。
…12局目○:対後手四間飛車に急戦棒銀で戦いました。四間飛車から角交換を誘う展開で、後手のさばきをうまくかわして詰ますことができました。ここで、決勝トーナメント進出決定。
…13局目●:横歩取りの後手番。先手は横歩を取らず、こちらに取らせて自分の狙っている攻め筋に持ち込む展開。その狙い筋にハマってしまい、いいところなく詰まされました。
…14局目○:対先手中飛車穴熊に急戦調に戦いました。相手の方、序盤の構想がうまくまとまらなかったようで、こちらだけ馬をつくる展開。結局相手の飛車は向かい飛車から端へと移動し、端を制圧されてしまいましたが、こちらは中央の厚みを利用して攻めました。終盤、かなり玉を追いかけ回されましたが、しっかり詰ますことができました。
…15局目●:決勝トーナメント。対先手四間飛車に急戦棒銀で戦いました。序盤は互角に戦えていて、相手の飛車を詰ますことができたと思ったところ、飛車切りからの飛車香両取りの角からの攻めにうまく対応できずに完敗しました。

⑫その他

週計【通算】
・棋書読み【2296ペ】
・次の一手【250問】
・1手詰80問【9631問】
・3手詰91問【9321問】
・5手詰21問【11935問】
・7手詰【12問】
・必至【84問】
・棋譜並べ【183局】
・観戦【65局】
・対局15局8勝7敗【194局106勝88敗】

9月第3週(9月9日~15日)

【今週の感想・反省】

①定跡書
・2012.09.15『後手無理矢理矢倉』田中寅彦(1周目終了2012.09.15)
 …プロローグ=46p(復習問題13問)
 …研究編=40p(3局、復習問題6問)
 …実戦編=84p(5局)
 …次の一手編=47p(23問)

②次の一手

③詰将棋
09/13・『1・3・5手実戦型詰将棋』1手80問、3手72問
09/14・『1・3・5手実戦型詰将棋』1手83問、3手22問

④必至

⑤棋譜並べ

⑥観戦

⑦対局と感想戦
・局勝敗
…1局目:

⑫その他

週計【通算】
・棋書読み217ペ【2296ペ】
・次の一手【250問】
・1手詰163問【9551問】
・3手詰94問【9230問】
・5手詰【11914問】
・7手詰【12問】
・必至【84問】
・棋譜並べ【183局】
・観戦【65局】
・対局【179局98勝81敗】

9月第2週(9月2日~8日)

【今週の感想・反省】

①定跡書

②次の一手

③詰将棋

④必至

⑤棋譜並べ

⑥観戦

⑦対局と感想戦
・2局1勝1敗
…1局目●:先手中飛車に居飛車で戦いました。早々に5筋の位を取られて、窮屈な戦いになりました。形勢が悪くなったのですが、王手金取りとかけてうまく凌いだと思っていたところ、うまく龍を作られて詰まされました。
…2局目○:今まで3戦全敗の方と戦うことにしました。後手番矢倉。先手は早く右桂を跳ねてくる形で、こちらも積極的に動いていくことにしました。序盤に駒得し、そのまま優位に局面を進めることができ、一気に詰ますことができました。

⑫その他

週計【通算】
・棋書読み【2079ペ】
・次の一手【250問】
・1手詰【9388問】
・3手詰【9136問】
・5手詰【11914問】
・7手詰【12問】
・必至【84問】
・棋譜並べ【183局】
・観戦【65局】
・対局2局1勝1敗【179局98勝81敗】

8月第5週~9月第1週(8月26日~9月1日)

【今週の感想・反省】
 8月後半は、ほとんど勉強しませんでした。
 ちょっぴり将棋熱が下がったような感じでした。
 やっぱり「継続は力なり」で、棋力は落ちているように思います。
 またリズムを取り戻して、コツコツやっていこうと思います。

①定跡書
・『羽生の頭脳(10)最新の横歩取り戦法』羽生善治(1周目終了2012.09.01)
 …第1章 横歩取り△4五角 54ペ
 …第2章 横歩取り△3三桂 超急戦 19ペ
               持久戦 12ペ
 …第3章 横歩取り▲3三角 内藤流△5二玉 40ペ
               中原流△4一玉 39ペ
 …第4章 実戦編(5局) 39ペ

②次の一手

③詰将棋

④必至

⑤棋譜並べ

⑥観戦

⑦対局と感想戦
・4局4勝敗
…1局目○:後手番。先手は矢倉とは少し違った形。急戦で5筋から攻めていくことにしたところ、相手の方の操作ミスで、勝ちとなりました。
…2局目○:後手見たことない中飛車に、居飛車で戦いました。中央を制圧されたかに思えたのですが、なんとか飛車を追い返して戦っていたら、相手の方王手放置で勝ちとなりました。
…3局目○:先手四間飛車に引き角戦法で戦いました。中盤でもつれたものの、相手玉を詰ますことができました。
…4局目○:先手番矢倉。▲3五歩から一歩持って、序盤をこちらのペースで進めることができました。途中、後手の反撃を手抜いて攻め合ったので、玉が丸裸になったのですが、しっかり詰ますことができました。

⑫その他

週計【通算】
・棋書読み110ペ【2079ペ】
・次の一手【250問】
・1手詰【9388問】
・3手詰【9136問】
・5手詰【11914問】
・7手詰【12問】
・必至【84問】
・棋譜並べ【183局】
・観戦【65局】
・対局4局4勝【177局97勝80敗】

プロフィール

VanillaIce-mk2(ヴァニラ)

Author:VanillaIce-mk2(ヴァニラ)
今まで仕事が趣味でしたが、将棋に出合い、はまってしまいました。
道場初段を目標に日々勉強しております。
よろしくお願いします。

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。