将棋勉強日誌

2011年6月から将棋を始めました。このブログでは勉強日誌を綴っていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステータス

(総合書)
・『将棋の公式』

①定跡書
・『最強の駒落ち』先崎学(駒落ちから基本を学ぶ)1周目終了
 …八枚落ち17ペ、六枚落ち53ペ、四枚落ち75ペ、二枚落ち136ペ

・A『初段に勝つ矢倉戦法』森下卓(飛車先を突くタイプの旧矢倉)1周目終了

・『変わりゆく現代将棋 上』羽生善治(5手目▲7七銀に対する後手からの急戦を学ぶ)
・S『変わりゆく現代将棋 下』羽生善治(5手目▲6六歩に対する後手からの急戦を学ぶ)
・B『対急戦矢倉必勝ガイド』金井恒太(↑上記と合わせて読んで補強)
・A『最強棒銀戦法決定版』飯塚祐紀(上記にない変化が書かれている)
   第3章「対振り飛車棒銀」2周目終了
・藤井矢倉の原理『将棋世界平成23年10月号付録』藤井猛1周目終了

(未購入)・『最新矢倉戦法』高橋道雄
(未購入)・『矢倉の急所』森内俊之
(未購入)・『最新の矢倉3七銀戦法』屋敷伸之 … この3冊くらいを検討中。

・S『四間飛車破り【急戦偏】』渡辺明(急戦はこの1冊でOK)1周目終了
・S『四間飛車破り【居飛車穴熊編】』渡辺明(居飛車穴熊を学ぶ)

・『四間飛車穴熊の急所』広瀬章人
 …第1章急戦偏(先手四間飛車穴熊を持った時の対応を学ぶ。)
   第1型:スピード角交換10ページ(振り飛車よし)
   第2型:斜め棒銀5ページ(振り飛車よし)
   第3型:山田定跡24ページ(振り飛車が勝ちやすい)
   第4型:鷺宮流の仕掛け6ページ(振り飛車よし)
   第5型:棒銀24ページ(いい勝負だが実戦的には振り飛車が勝ちやすい)
   第6型:スピード棒銀11ページ(振り飛車よし)
   第7型:スピード斜め棒銀15ページ(振り飛車よし)
 ★対先手四間穴熊に対しての対策をどうするか?

・A『渡辺明の居飛車対振り飛車Ⅰ~中飛車・三間飛車・向かい飛車編~』渡辺明(対振り飛車の定跡を学ぶ)

・『ゴキゲン中飛車の急所』村山慈明(対ゴキゲン中飛車の定跡を学ぶ)1周目終了2012.2.5
・A『早分かり中飛車定跡ガイド』所司和晴(↑細かい変化について辞書的に補強する)

2012.03.30・『新・飯島流引き角戦法』飯島栄治
マイコミ将棋BOOKS 新・飯島流引き角戦法マイコミ将棋BOOKS 新・飯島流引き角戦法
(2009/08/26)
飯島 栄治

商品詳細を見る

 …第4章:先手三間飛車27ページ(2周目終了2012.03.31)

②次の一手
【手筋問題集】
・『将棋・ひと目の手筋』【編】週刊将棋【監修】渡辺明(1周目終了)
将棋・ひと目の手筋―初級の壁を突破する208問 (MYCOM将棋文庫SP)将棋・ひと目の手筋―初級の壁を突破する208問 (MYCOM将棋文庫SP)
(2006/08)
不明

商品詳細を見る


2012.03.02・囲いはこう破れ【矢倉編】『将棋世界平成24年4月号付録』及川拓馬1周目終了2012.03.03


⑥観戦
・日曜日のNHK講座とNHK杯を観る。

⑧指導対局

⑩格言

⑪形勢判断法・大局観
・A『上達するヒント』(構想の考え方・局面の捉え方を駒を並べながら読む)
スポンサーサイト

⑫その他

 将棋関連の小説や漫画、エッセイなど直接勉強には関係ないものをこちらにしています。読んだことのないものがあれば、息抜きにいかがでしょうか。

・『聖の青春』大崎善生(読了)
聖の青春 (講談社文庫)聖の青春 (講談社文庫)
(2002/05/07)
大崎 善生

商品詳細を見る

 初めて読んだ将棋関連の小説。将棋を知らない方にもおすすめしたいのが本書です。泣きながら一気に読み終えました。

・『将棋の子』大崎善生(読了)
将棋の子 (講談社文庫)将棋の子 (講談社文庫)
(2003/05/15)
大崎 善生

商品詳細を見る


・『ひらけ駒!』南Q太(①②③④⑤⑥⑦⑧読了2013.01.24)
ひらけ駒!(8) (モーニング KC)ひらけ駒!(8) (モーニング KC)
(2013/01/23)
南 Q太

商品詳細を見る

 ほのぼの系の母子将棋漫画です。将棋を始めたばかりのころに本書に出合ったので、どちらかというと母の方に感情移入しつつ読んでいます。

20120303・『月下の棋士』能條純一全32巻(読了2012.3.4)
月下の棋士 (1) (ビッグコミックス)月下の棋士 (1) (ビッグコミックス)
(1993/09)
能條 純一

商品詳細を見る

 第70期A級順位戦最終局解説会に終局まで参加して、終電を逃した時に、ネットカフェで一気に読破しました。

・『先崎学の 浮いたり沈んだり』先崎学(読了)
先崎学の浮いたり沈んだり先崎学の浮いたり沈んだり
(2002/06)
先崎 学

商品詳細を見る

 図書館で借りてきてもらって読みました。本書を読んで、先崎学八段が棋士だったとようやく分かりました。大学時代に麻雀にハマり、よく麻雀雑誌を読んでいて、麻雀の大会に先崎八段がちょくちょく出場していたので、雀士だとばっかり思っていたのです。それはそれとして、先崎八段の書くエッセイは非常に面白いので、一読されてみることをおすすめします。2011年10月に出版された『今宵、あの頃のバーで』という本がありますが、こちらと本書は、内容が被っているのでしょうか?もし知っている方がいらっしゃいましたら、コメントで教えていただけると嬉しいです。

・『頭脳勝負-将棋の世界』渡辺明(読了2012.2.4)
頭脳勝負―将棋の世界 (ちくま新書)頭脳勝負―将棋の世界 (ちくま新書)
(2007/11)
渡辺 明

商品詳細を見る


・『決断力』羽生善治(読了2012.2.9)
決断力 (角川oneテーマ21)決断力 (角川oneテーマ21)
(2005/07)
羽生 善治

商品詳細を見る


・『先を読む頭脳』羽生善治、松原仁他(読了201204020)
先を読む頭脳 (新潮文庫)先を読む頭脳 (新潮文庫)
(2009/03/28)
羽生 善治、松原 仁 他

商品詳細を見る


20120613・『将棋名人血風録 奇人・変人・超人』加藤一二三(読了2012.06.17)
将棋名人血風録    奇人・変人・超人 (oneテーマ21)将棋名人血風録 奇人・変人・超人 (oneテーマ21)
(2012/05/10)
加藤 一二三

商品詳細を見る

 加藤一二三九段からみた、歴代名人とは…。非常に読みやすく、また面白い内容になっています。おすすめです。

2013.01.24・『将棋棋士の名言100:勝負師たちの覚悟・戦略・思考』後藤元気(読了2013.01.25)
将棋棋士の名言100: 勝負師たちの覚悟・戦略・思考将棋棋士の名言100: 勝負師たちの覚悟・戦略・思考
(2012/11/22)
後藤 元気

商品詳細を見る


2013.02.02・『東海の鬼 花村元司伝』鈴木啓志(読了2013.02.05)
東海の鬼 花村元司伝東海の鬼 花村元司伝
(2012/02/14)
鈴木 啓志

商品詳細を見る


2013.02.10・『将棋の天才たち』米長邦雄(読了2013.02.05)
将棋の天才たち将棋の天才たち
(2013/01/31)
米長 邦雄

商品詳細を見る


2013.02.11・『考える力』羽生善治(読了2013.02.12)
羽生善治 考える力 (宝島社文庫)羽生善治 考える力 (宝島社文庫)
(2011/10/06)
羽生 善治

商品詳細を見る

⑤棋譜並べ

・効用1:良い手が自然と身につく
・効用2:符合に慣れ、他の勉強でも効率upする


 将棋に興味を持ち始めてから、朝刊の将棋欄は切り取って読むようにしていたのですが、読んでもさっぱり分からないことばかり。そこで、小さなマグネット盤を買って並べてみたのですが、やっぱり難しくて良く分かりませんでした。
 その後8か月くらいたって、リアル対局での駒の操作にも慣れるようにと買ったプラスチック駒とソフト盤で、棋譜並べを本格的に勉強に取り入れることにしました。
 実際にどのくらい効果があるのか、というのはすぐに成果に表れるということはないのかもしれません。しかし、やり始める前と比較すると、次の手が見えてきたのかなと思います。

 棋譜並べのやり方やどの棋譜を並べるかは、いろいろとあるようです。
・前述の朝刊の将棋欄の棋譜を並べて、次の日の次の一手を考える
・月刊誌『将棋世界』の掲載されている棋譜、棋譜データベースサイトから並べたい戦型を調べる
・解説がきちんとついた自戦記、観戦記を購入する
・将棋年鑑1冊分(500冊強)をとにかく並べきる
などなど。

 私は、下記の棋書に取り上げられている棋譜を解説なしでとにかく早く並べきる、という方法(高速棋譜並べ)で、とにかく羽生善治二冠の勝局を一気に並べ、終局までの流れや駒の使い方を何となくでも体感できればと思いながら棋譜並べを行っています。



・『羽生善治の終盤術(1)攻めをつなぐ本』羽生善治(18局)
羽生善治の終盤術(1) 攻めをつなぐ本 (最強将棋21)羽生善治の終盤術(1) 攻めをつなぐ本 (最強将棋21)
(2005/12/22)
羽生 善治

商品詳細を見る

 本書は、終盤の「感覚」「大局観」を重視して終盤を解説。特に、サブタイトルどおりの「手をつなぐ」ことが一貫したテーマになっています。

・『羽生善治の終盤術(2)基本だけでここまでできる』羽生善治(第1章30局、第2章15局、第3章9局の計54局)
羽生善治の終盤術〈2〉基本だけでここまで出来る (最強将棋21)羽生善治の終盤術〈2〉基本だけでここまで出来る (最強将棋21)
(2006/04)
羽生 善治

商品詳細を見る

 本書では「手筋を複数回組み合わせる」という問題が多いようで、「感覚・大局観」よりは「読み・テクニック」寄りとのこと。

・『羽生善治の終盤術(3)堅さをくずす本』羽生善治(第1章12局、第2章9局、第3章14局の計35局)
羽生善治の終盤術〈3〉堅さをくずす本 (最強将棋21)羽生善治の終盤術〈3〉堅さをくずす本 (最強将棋21)
(2006/06)
羽生 善治

商品詳細を見る

 最終巻となる本書では、第2巻に引き続き「手筋を複数回組み合わせて囲いを攻略する」という問題を多く収録。特に三大囲いである美濃囲い・穴熊囲い・矢倉囲いの崩し方をテーマに取り上げられています。

④必至

④必至
・2012.1.27『寄せが見える本【基礎編】』森けい二(詳しい解説で必至を学ぶ)
 必至問題 計85問
 …レベル1 追い込むのが寄せの基本 予習問題19問/予習問題の解説/練習問題8問 68ペ
 …レベル2 広い玉をつかまえる   予習問題18問/予習問題の解説/練習問題8問 74ペ
 …レベル3 駒の威力を発揮する   予習問題18問/予習問題の解説/練習問題8問 76ペ
寄せが見える本 〈基礎編〉 (最強将棋レクチャーブックス (1))寄せが見える本 〈基礎編〉 (最強将棋レクチャーブックス (1))
(2004/04/21)
森 けい二

商品詳細を見る


・『森信雄の勝ちにいく!詰将棋ドリル(2)一手詰め・一手必至』(1手必至の練習問題に)

③詰将棋

・初段目標なら5手詰めまで
 …24初段を目指すなら7手~9手くらい行きたい。
・継続は力なり
・詰将棋を解くときは、駒は動かさない方がよい


2013.01.15追記
高橋 和 @takahashiyamato
最近乙女たち躍起になって手数の長い詰将棋を解こうとしている。コレ、乙女に限らず初心者の陥るわるいところ。手数の長いものが凄いことをしているような勘違いをしてしまうの。違うんだよ、三手でいいんだ。色々なパターンを頭に叩き込むことの方がよっぽど上達するんだ。何度も何度も同じものを解いて、瞬時に見えることの方が大切なんだ。やってはいけないと言ってるのではなく、そのことを理解しておかなければダメ。プロだって五手詰めより三手詰めやる人の方が多いと思うよ。一つのことをじっくりやることの方が人間は難しい。どうしても新しいことの方が魅力的に感じるから。

・『将棋1手詰入門ドリル』椎名龍一(26周目終了2012.04.05)
 …部分図160問、実戦図120問
将棋1手詰入門ドリル将棋1手詰入門ドリル
(2007/10/06)
椎名 龍一

商品詳細を見る

 某棋書レビューで、「今のところ、もっとも易しい(優しい)詰将棋問題集だろう。本書でもダメなら、「将棋は向いてなかったんだ」と諦めるしかない。」とのことで、最初に手に取った1冊。将棋を始めたときは、玉を取るゲームだと思っていたのですが、この本で、玉を詰ますことを覚えました。このときの私は実戦図は難しく感じたので、部分図を何度か繰り返してから実戦図に進みました。部分図だけを繰り返して解けるようになったら、先に後述の『将棋3手詰入門ドリル』の部分図に進んでも良いかもしれません。

・『将棋3手詰入門ドリル』椎名龍一(23周目終了2012.04.15)
 …部分図(1手詰と3手詰のセット)140問、実戦図136問
将棋3手詰入門ドリル―簡単な問題から実戦形式まで、反復して「勝つ形」を覚えよう!将棋3手詰入門ドリル―簡単な問題から実戦形式まで、反復して「勝つ形」を覚えよう!
(2008/04/08)
椎名 龍一

商品詳細を見る

 1手詰からのステップアップとして、本書を購入しました。部分図は1手詰と3手詰のセットになっており、とても簡単です。また、実戦図も含めて、ほとんどの問題が1通りの詰め上がりに限定されているので、1手詰から3手詰への橋渡しとして良い本でした。詰将棋の勉強を始める際に、3手詰から始めてはどうかとアドバイスをしてくれることがよくありますが、私の場合、まったくの初心者だったので、本書と前述の『将棋1手詰入門ドリル』から基礎を学ぶことができたので、遠回りのようでも良かったです。1手詰めの基本ができている方は、後述の『新版3手詰ハンドブック』から始めるとよいと思います。


・2011.09.24『新版3手詰ハンドブック』浦野真彦(26周目終了2013.01.29)
 …200問
3手詰ハンドブック3手詰ハンドブック
(2011/09)
浦野 真彦

商品詳細を見る

 4か月目に、初心者・初級者の詰将棋入門とされる本書を購入しました。旧版が定価では手に入らないという状況でしたが、上手い具合に新版が出版されましたので、とてもラッキーでした。購入してすぐはまだ正答率も低く、少し嫌になって本書から遠ざかっていた時期もあったのですが、ライバルの友人と対局した時に、終盤の弱さを痛感して以降、丸暗記するくらいやってやろうと思ってどんどん解き進めました。何度か繰り返して100%(近く)解けるようになれば、時間を設定してタイムアタックを行ったりすると良いかと思います。

・『森信雄の勝ちにいく!詰将棋ドリル(2)一手詰め・一手必至』(3周目終了2012.03.08)
 …1手詰300問、1手必至99問
一手詰め・一手必至―反復練習で身につく「勝つ将棋力」 (森信雄の勝ちにいく!詰将棋ドリル)一手詰め・一手必至―反復練習で身につく「勝つ将棋力」 (森信雄の勝ちにいく!詰将棋ドリル)
(2005/12)
森 信雄

商品詳細を見る

 古本屋さんで発見。1手詰のためにというより、1手必至問題を勉強してみようと思って購入しました。森信雄七段の詰将棋は、どちらかというとパズルよりのものが多いのであまり解いていません。しかし、3パターンの似た部分図でも答えが違っていたり、「合い利かず」や「両王手」といった分かりにくい詰み形を勉強できるのは良いではないかと思います。解説がほとんどありませんので、将棋を始めたばかりの方は、難しく感じると思います。ですので、詰将棋最初の1冊にはおすすめできません。『新版3手詰ハンドブック』を終えた方は、本書をはさまず『5手詰将棋』へ進むのが良いと思います。

・2012.03.30『1手詰ハンドブック』浦野真彦(4周目終了2012.04.02)
 …駒別の1手詰80問、いろいろな詰め手筋をランダムに出題した1手詰220問
1手詰ハンドブック1手詰ハンドブック
(2009/11/25)
浦野 真彦

商品詳細を見る

 出張で、じっくりと定跡書を読むことはできないけど、さっと読めそうな本をと、書店に立ち寄って購入しました。今となっては簡単になってしまった1手詰ですが、毎日の「フラッシュ詰将棋」に加えてやっていこうと思います。

・2012.01.25『5手詰将棋』高橋道雄(26周目終了2012.07.06)
 …202問
5手詰将棋 (将棋パワーアップシリーズ)5手詰将棋 (将棋パワーアップシリーズ)
(2009/09/19)
高橋道雄

商品詳細を見る

 『3手詰ハンドブック』からのステップアップに本書を購入しました。どこから王手をかけるかを考え、「玉がこう逃げればこの手で詰みだが、こう逃げられると攻めが頓挫するから…」と変化を確認していくことが、実際に玉を詰ます局面だけでなく、あらゆる局面で「手を読む力」をつけることにつながっています。こういう面でも、詰将棋が将棋の勉強にとても有用であるのだなと実感できました。また、本書は5手詰としては易しく、各囲いの名残りを残していている問題で構成されているので、実戦にも非常に役に立つと思います。

・2012.03.02『新版5手詰ハンドブック』浦野真彦〈13周目終了2012.07.30〉
 …200問
5手詰ハンドブック5手詰ハンドブック
(2012/03)
浦野 真彦

商品詳細を見る

 2012.06.05何度も繰り返して、『5手詰将棋』がひと目で解けるようになったので(というよりも、形を丸暗記して頭の中に叩き込んだという感じですが)、購入してから3か月後にやっと『新版5手詰ハンドブック』に進むことができました。こちらは易しすぎず、難しすぎずと、標準的な問題ということだそうです。将棋を始めてから約1年。1手詰めで大長考していた頃から考えると、よくここまでこれました。人と比べると、上達ペースは遅いかもしれませんが、これからもマイペースに毎日コツコツ続けていきます。

・2012.06.22『1・3・5手実戦型詰将棋』飯野健二(2周目終了2012.10.18)
 …1手詰80問、3手詰84問、5手詰110問
1・3・5手実践型詰将棋1・3・5手実践型詰将棋
(2010/07/29)
飯野健二

商品詳細を見る

 『新版5手詰ハンドブック』を1周解き終えたので、これまでの復習の意味も込めて本書を購入しました。この本は「妙手ばかりでなく、俗手・凡手も織り交ぜながら、総合的な詰め力の底上げを期待できる詰将棋問題集」ということだそうで、『7手詰将棋』に入る前に、改めて基礎に戻って解いていきたいと思います。本来の順番としては、『新版3手詰ハンドブック』の後にこちらに進むのが良いかなと思います。

・2012.10.15『3・5・7手実戦型詰将棋』飯野健二(4周目終了2013.02.12)
 …3手詰60問、5手詰60問、7手詰40問
3・5・7手実戦型詰将棋―基本手筋をマスターし、級から段へ3・5・7手実戦型詰将棋―基本手筋をマスターし、級から段へ
(2006/03)
飯野 健二

商品詳細を見る

 「詰将棋作家には好きな手筋があって、いろいろな詰将棋の手筋を身につけるにはいろいろな作家の作品を解くほうがいい」ということをどこかで見た記憶があり、『1・3・5手実戦型詰将棋』に続けてこちらを購入しました。比較的やさしく、7手詰の方は1つ好手を発見すればあとは手なりで詰む感じの問題が多いので、本格的に7手詰に進む前にクリアしておきたいと思います。打ち歩詰めを回避するために、飛車を成らないで王手するという問題を初めて見て、「こういうこともあるのか」と感動しました。

・2012.08.05『7手詰将棋』高橋道雄
 …202問
7手詰将棋 (将棋パワーアップシリーズ)7手詰将棋 (将棋パワーアップシリーズ)
(2010/10/19)
高橋道雄

商品詳細を見る


購入予定棋書
・『7手詰ハンドブック』浦野真彦
・『9手詰将棋』高橋道雄

プロフィール

VanillaIce-mk2(ヴァニラ)

Author:VanillaIce-mk2(ヴァニラ)
今まで仕事が趣味でしたが、将棋に出合い、はまってしまいました。
道場初段を目標に日々勉強しております。
よろしくお願いします。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。